非接触

日経産業新聞に弊社が推進するミリ波レーダの医療応用について掲載されました

日経産業新聞にミリ波レーダを医療に転用し、体の微動を高精度に測定する記事が掲載されました。 その記事の中で、弊社の取組である、ミリ波レーダを用いて非接触で呼吸数や心拍数を計測する測定機器やいびきなどの睡眠障害を解消する機器について掲載されました。 弊社は安心して暮らせる社会を実現するため、非接触による生体情報測定機器が様々な施設や一般家庭等へ普及するよう尽力いたします。

日本経済新聞 関西版にて当社発売予定の製品を取り上げていただきました

日本経済新聞 関西版(1月7日号 27面)と日本経済新聞 電子版(1月6日号)にて、当社で開発しておりますコロナウイルス重症化見守り用のミリ波レーダ非接触バイタルセンサーを取り上げていただきました。できる限り早期に使っていただけるよう尽力いたします。 今後ともご支援をどうぞよろしくお願いいたします。 <掲載記事> 日本経済新聞:呼吸数からコロナ重症化を予測 京都の新興、非接触で 掲載記事リンクはこちら

EPIC2020のファイナリストに選出されました

株式会社マリは、電波を用いた非接触の見守り技術を搭載した製品について、EPIC2020にてオンラインでご紹介させていただき、ファイナリスト(合計170社)に選出していただきました。 EPICは社会や市場が直面している問題の解決を推進している非営利団体(NGO)で、大学や政府、研究所や技術系メーカーの関係者により運営されています。 このような栄誉ある機会をいただけたことに感謝し、健康維持や高齢者社会における見守りに貢献できるよう、より一層の努力をしてまいります。