イノベーションストリームKANSAI 2021の出展にて京都大学COI拠点の取り組みとして弊社の非接触見守りセンサ「VitaWatcher」が掲載されました

うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会が主催する「イノベーションストリームKANSAI」は、うめきた2期開発のコンセプトを踏まえて、関西の大学、研究機関等による最先端の技術やサービスを発信する展示会と、コンセプトに沿ったシンポジウムなどを組み合わせて開催するイベントです。   その内の京都大学 COI拠点が出展する『京都大学COI「しなやかほっこり社会」拠点の実績と取り組み』の「女性・子育て支援」分野において、乳幼児の見守りのため、体に付けることなく、ミリ波レーダーで呼吸や心拍を複数人同時にセンシングするシステムを開発、商品化していることが掲載され、弊社の非接触見守りセンサ「VitaWatcher」が掲載されました。   弊社は非接触(ミリ波)生体センサを用いて、乳幼児見守りをはじめとして、安心して暮らせる社会を実現する為に尽力いたします。   <関連リンク> 【うめきた2期イノベーションストリームKANSAI 2021】 https://umekita2nd-isk.com/   【京都大学 COI拠点】 http://www.coi.kyoto-u.ac.jp/